挨拶文

線を紡ぎ 空間を創造しSTORYをつくる。
あなただけのSTORY。
線を描き、
紙の上で想像し、
目線を誘導し空間に物語を描く。

扉を開けると光が降り注ぐ玄関、向こう側に望む真っ赤な紅葉。
もうひとつ扉を開けると、迎えてくれる家族の笑顔、温かい声、
溢れてくる幸せ。

わたしたちは、
線から生まれてくるSTORYを
大切にお届けします。